サイドは取られるのではなく取らさせる!?先攻2ターン目から最大340ダメージ!!!ヨノワールリザードンexデッキ!!!!

ポケカ デッキレシピ

こんばんは、空き缶野郎です!!

6月7日(金)発売の「ナイトワンダラー」に同封されているヨノワールの特性で,サイドを相手に取らせつつダメージを与え、尚且つリザードンexのワザダメージを自分で上げれる為、非常に相性が良いかと思い、デッキを組んで見ました!!!

スポンサーリンク

ヨノワールリザードンexデッキ一覧

デッキコード

ngLnQ9-EvleFH-nHgn9Q

サンプルデッキレシピ

評価

Tier1

まとめ

メインアタッカー

リザードンex


” バーニングダーク  基本炎エネルギー基本炎エネルギー 180+ ”
相手がすでにとったサイドの枚数×30ダメージ追加

リザードンexのワザ”バーニングダーク”は、相手の残りサイド枚数におおじてワザダメージが上がっていく為、今まではワザと攻撃をしない立ち回りをされて、リザードンexのワザダメージが中々上がらなかったのですが、今回のヨノワールの特性で、相手にダメージを与えつつサイドを取らせる事が出来る様になりました!!!!

ヨノワールの特性を使えば、【リザードンex”バーニングダーク”210+ヨノワール”カースドボム”130=先攻2ターン目で、最大340ダメージを出せます!!!

リザードンexに進化した際、特性れんごくしはい使用出来、山札から基本炎エネルギーを3枚まで選び、好きな様につける事が出来る非常に強力な特性をもっております!!

オススメデッキパーツ

ヨノワール


” カースドボム ”
自分の番に1回使えて、使ったなら、このポケモンをきぜつさせる
相手のポケモン1匹に、ダメカンを13個のせる

”カースドボム”を使用し、相手にダメカンを13個のせる事が出来る為、2進化ポケモンのダメージ調整や、非エクのシステムポケモンのビーダルやかがやくゲッコウガなどをきぜつさせる事が可能です!!!

サイド枚数も自らで調整して闘う事も出来る為、リザードンexと非常に相性の良い、ポケモンになってます!!

ヨマワルに関しては,サイド落ちを考慮して2枚採用です!!

ピジョットex


” マッハサーチ ”
自分の番に1回使える
自分の山札から好きなカードを1枚選び、手札に加える
そして山札を切る
この番、すでに別の「マッハサーチ」を使っていたなら、この特性は使えない

リザードンexデッキは、2進化ポケモンを多く採用しており、ふしぎなアメを4枚採用しているデッキも多く、同じく2進化ポケモンのピジョットexと相性が良いです!!

ピジョットexは特性「マッハサーチ」で、1ターンに1度何でも好きなカードをサーチできるので、盤面に合わせたカードを山札から、持ってきた戦う事が可能です!!

かがやくリザードン


” エキサイトハート ”
相手がすでにとったサイドの枚数ぶん、このポケモンがワザを使うための無色エネルギーは少なくなる

リザードンexデッキは、サイドレースを後から追って行くことが非常に多いため、このかがやくリザードンと非常に相性がよく、最終盤面で1エネ250ダメージは非常に強力で、且つ、きぜつさせられても取られるサイドが1枚な為、終盤の切り札として採用してます!!!

マキシマムベルト ACESPEC

このカードをつけているポケモンが使うワザの、相手のバトル場の「ポケモンex」へのダメージは「+50」される

2進化ポケモンや、たねポケモンexなどに対して,「+50」させる事が出来、素点でのワザダメージでは、きぜつさせる事が出来ないポケモンに対してダメージ調整を行える様に採用してます!!

ペパー


自分の山札から「グッズ」と「ポケモンのどうぐ」を1枚ずつ選び、相手に見せて、手札に加える
そして山札を切る

ふしぎなあめを持ってくる事と、マキシマムベルト ACESPEC、森の封印石、きあいのハチマキなどを、確定で持ってくる事が出来るので、4枚採用されている事が多く、自分の良いタイミングで盤面に適したカードを持ってくることが出来る為、非常に相性が良いです!!!

フトゥー博士のシナリオ


自分の場のポケモンを1匹選び、手札にもどす
(ポケモン以外のカードは、すべてトラッシュする)

崩れたスタジアム


おたがいのプレイヤーがベンチに出せるポケモンの数は、4匹になる
[ベンチの数を変更する効果は、少ない数が優先される]

(このカードが場に出たとき、ベンチが5匹以上いるプレイヤーは、4匹になるまでトラッシュする
トラッシュするのは、このカードの持ち主から)

フトゥー博士のシナリオ崩れたスタジアムに関しては、サポートとスタジアムの違いはありますが、目的としては自身のロトムVネオラントVなどのサイド2枚取られてしまうシステムポケモンを盤面から排除する目的として使用することが多く、立ち回りとしては非常に重要な為、2種のアプローチを行える様に採用しています!!!

まだまだ、追加カードがあれば、デッキレシピを更新していきます!!
是非ともデッキ作成の参考になればと思います!!!

カードゲームランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました