遂に最良の相棒が!! ”みどりのまい”で、エネ加速し、 青天井でダメージを出せ!!タケルライコオーガポンexデッキ!!!

ポケカ デッキレシピ

こんばんは、空き缶野郎です!!

現環境のシティでも結果を残しているタケルオーガポンexデッキを作成しました!
更にタケルライコexのダメージを青天井出来るように、相性の良いオーガポン みどりのめんexを採用した、たねポケモンのみでデッキが構成してます!!!

スポンサーリンク

タケルオーガポンexデッキ一覧

【デッキコード】
yXS2pS-BrVGY2-MMMMSR
タケルオーガポンexデッキレシピ

評価

Tier2

まとめ

メインアタッカー

タケルライコex

タケルライコex
”きょくらいこう 雷闘 70×”
自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュし、その枚数×70ダメージ

タケルライコexのワザ“きょくらいごう”が、自分の場のポケモンについている基本エネルギーを好きなだけトラッシュした分、青天井にダメージを与えれる非常に強力なワザになり、
オーガポンexがいれば、①手張り+②オーリムの気迫+”みどりのまい”×オーガポンexの数で、1ターンに3エネ以上加速する事が可能なので、更にダメージを増やす事が出来ます!!!

たねポケモンながら、HPが「240」あり、勇気のおまもりを付ければ、HP「290」になる為、現環境の中打点のポケモンの攻撃も耐える事が出来ます!!!

初手が悪く上手く立ち回れない場合、“はじけるほうこう”を使用し、手札が6枚になる為、次に繋げる動きも出来ます!!

オーガポン みどりのめんex

オーガポン みどりのめんex
”みどりのまい”
自分の番に1回使える
自分の手札から「基本草エネルギー」を1枚選び、このポケモンにつける
その後、自分の山札を1枚引く

オーガポン みどりのめんexの特性”みどりのまい”は、自分の手札から「基本草エネルギー」を1枚選び、このポケモンにつける事が出来る為、自身のエネ加速にもなりますし、タケルライコexのダメージアップにも繋がります!!!

ベンチには、2、3体のオーガポンexを出し、特性を使いながら、基本的にはタケルライコexで戦いますが、相手にエネルギーが複数枚ついている場合は、相手についているエネルギー×30ダメージ追加される”まんようしぐれ”もありますので、サブアタッカーとして立ち回ります!!!

オススメデッキパーツ

スナノケガワex


”じりょくきゅうしゅう”
相手のサイドの残り枚数が4枚以下なら、自分の番に1回使える
自分のトラッシュから「基本闘エネルギー」を1枚選び、このポケモンにつける

タケルライコexのワザ“きょくらいごう”のダメージを上げる為に,スナノケガワexの特性を使用し、トラッシュから闘エネルギーをこのポケモンへ加速させます!!

オーガポン みどりのめんexとは違いスナノケガワexの特性は、相手のサイドの残り枚数が、4枚以下にならないと使用出来ませんが、
スナノケガワexが出ている枚数分、特性を使用出来る為、中盤以降のエネルギー加速には困りません!!

むしとりセット

むしとりセット
自分の山札を上から7枚見て、その中から草ポケモンと「基本草エネルギー」を合計2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える
残りのカードは山札にもどして切る

草タイプデッキが、更に強化された非常に強力なカード出てきました!!!

自分の山札を上から7枚見て、その中から草ポケモンと「基本草エネルギー」を合計2枚まで選び、相手に見せて、手札に加える事が出来る効果となります!!

サーチとしては、不安定感はありますが、「ポケギア3.0」と同じくグッズなので、サポート権を使用せずサーチ出来るのが非常に強力です!!!

勇気のおまもり

勇気のおまもり
このカードをつけているたねポケモンの最大HPは「+50」される

このデッキは、たねポケモンのみで構成されている為、すべてHP「+50」出来ます!!!

HP「+50」は、相手からの攻撃を耐え、1ターン多め動く事ができる可能性をこの1枚で作れるのが、むちゃくちゃ強いです!!!

オーリム博士の気迫


自分の「古代」のポケモンを2匹まで選び、トラッシュから基本エネルギーを1枚ずつつける
その後、自分の山札を3枚引く

今回、トラッシュから「古代」のポケモンへエネルギー加速を行う為のキーカードになりますオーリム博士の気迫です!!

タケルライコexのダメージを上げる為にも、出来れば毎ターン使用したいので、4枚採用しており、オーリム博士の気迫を使ってエネルギー加速をする立ち回りが、基本の戦い方になります!!

まだまだ、追加カードがあれば、デッキレシピを更新していきます!!
是非ともデッキ作成の参考になればと思います!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました